Feature 04

住み替え

住み替えの大事な留意事項もご説明

住み替えをご相談いただいた際は、前準備として現時点で住んでいるご自宅の売却査定を行いますが、算出された売却価額で確実にご自宅を現金化できると決め込んで、その他の資金計画を進めてしまうと、思惑通りに売却できずに問題を抱え込んでしまうケースもあるので、その点を十分に留意するべきです。査定価額はあくまで目安であり、提示された額面で売却できない場合があることも、横浜近隣の皆様にしっかりご説明いたします。

売り先行・買い先行を適切に判断

自宅のローンの支払いがまだ残っている状況で見切り発車で「買い先行」で住み替えの段取りを進めてしまうと、自宅の不動産売却が予定通りに成約できなかった場合、二重のローンを負う可能性があるので留意するべきです。横浜近隣の皆様には、売り先行・買い先行のどちらがお客様の条件に合っているのか、プロの見識を通して適切にアドバイスいたします。「売り先行」の留意点としては、自宅を売却して引き渡す前に新居が確定されていないと仮住まいの用意が必要になるため、その賃貸分などの費用が余計に掛かる場合があるということです。

無理のない売買プランをご提案します

長期に亘って不動産売却手続き・販売活動にかかわると、精神的にも負担を抱えることになるため、物件の売買を並行して進める住み替えにおいては、特に注意が必要です。横浜近隣の皆様にはそうしたメンタル面にも配慮した無理のない売買プランをご提示いたします。「コストを抑えて、可能な限り売却益を得たい」という発想は誰しもが持っていますが、利益・損失に執着し過ぎると全体の進展が滞ってストレスが溜まりやすくなり、度が過ぎると健康を損なう場合もあります。大きな金額を取り扱う不動産売買では、トータルバランスも重要です。

Access

アクセス

株式会社大誠

住所

〒231-0033

神奈川県横浜市中区長者町5-75-1

スクエア長者町504号室

Google MAPで確認する
電話番号

045-315-6868

045-315-6868

営業時間

10:00~18:00

定休日

水曜日

FAX

045-315-6836

アクセス

最寄り駅の、JR関内駅・市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅より、歩いてすぐの好立地で営業しています。地域密着の気の利いた売却サポートを行っています。

条件に添った最適な住み替え案を提案

住み替えをご用命いただいた際は、事前ミーティングにて横浜近隣の皆様のご要望・こだわりなどを詳しくヒアリングした上で、売り先行・買い先行のどちらが方向性として適切かも含めて情報を整理し、お客様の条件に見合う最適なプランを練り上げてご案内いたします。不動産売却と購入の時期をうまく管理することで、二重ローンを回避したり、仮住まいが必要な場合でも経費を最小限に抑えたりできます。こうした売買計画の構築は、事前ミーティングにおけるヒアリングの精度が要になります。

Related posts

関連ページ